メイン

700口臭予防は正しいハミガキから アーカイブ

2011年11月01日

起きてスグのハミガキが効果的

ハミガキはいつ行っていますか?(^^)

一番多いのは、まず寝る前ですよね。後、朝ごはんの後とか。
食事が終わるごとにハミガキをする習慣を
お持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
オフィスでも、昼食後に歯を磨くことが当たり前になっている
そんな習慣があるところもあるようですね。

実は、口臭予防の観点から考えると、
イチバンしっかりと磨いておきたいのは、寝起きです。

寝起きがイチバン口臭がキツクなる…。
口の中が乾燥して、唾液が減り、雑菌が増えいるその時こそ、
ハミガキをするには、もってこいのタイミングなんですよ。(^^)
オマケに、ハミガキによる刺激が、脳を起します。
いい朝を、スキッと迎えることもできるんですよね。

もちろん、食後のハミガキも大切です。
歯に残った食べかすやゴミを取り除くためのハミガキは
大いに結構なのですが、
食後にたくさん出てくる大切な唾液まで
全て流してしまうので、やりすぎも注意ですよ。

キシリトールガムを上手に噛もう

スーパーやコンビニのレジ近くに置いてある、ボトルガム。
1つ700円ぐらいするでしょうか。
あんなもの誰が食べるんだろう、最後までなくなるんだろうかと
遠くから眺めていたのですが
最近では、なくてはならなくなっている私です。(^^;;

ん?何で買うのかわからないですって?(^^)

そうですよね、噛む習慣がなければあんなものです。

ボトルを手に取ると、キシリトール配合と言う文字があります。
天然の甘味料なのですが、この成分には、
雑菌の繁殖を抑え、口臭を押さえる効果があるといわれています。

毎食後に1つ噛むことで、雑菌を減らす口臭予防だけでなく、
さわやかな風味でリフレッシュできること、
そして、唾液の分泌をよくして口の中を清潔に保ち、
鼻呼吸も促進できる…などなど、様々なメリットがあります。

フィンランドを代表とする各国では、
食後にこの成分の入ったガムを噛むことが習慣になっています。

1粒のガムのチカラ、なかなかのものです。
ぜひお試しくださいね。

有名メーカーのも良いですが、
販売店ブランドのものも安いけど、なかなか良いですよ。
詰め替え用もあって、いちいちボトルがゴミにならず経済的です。

正しく選んでマイハブラシを持とう

ハブラシはきちんと選んでいますか?
適当に、その日の安売りのものから選んでいますか?(^^)

ハブラシは、口の中をキレイに保つために必要不可欠ですよね。
マイと言うほど愛はなくても、
誰もが自分専用のハブラシを使っていることでしょう。

とはいえ、ハブラシってどう選んだらよいのでしょうか?
やっぱり高いもののがよいのでしょうか?

まず、ハブラシのサイズですが、
自分の中指と人差し指をくっつけた幅より、少し小さめがオススメです。
硬さは、好みもありますが、歯ぐきはとってもデリケートなので
柔らかめのものがオススメです。
物足りないかも知れないですが…(^^;;

先細、毛先が球、2段植毛、段カット…あとはお好みでドウゾ。

ただし、使いっぱなしの毛先が開いたままはNGです。
歯垢除去パワーが半分以下に落ちてしまいますから。

高いものもそれなりで「やっぱり高いだけあるなぁ」と思わせますが、
もったいなくて替えられない、捨てられないことが問題です。
安くても、コマメに替えて使えることを重視して選んでくださいね。

ハミガキ上手になるポイント

ここで、正しいハミガキ方法のポイントを
再確認しておきましょう。

正しいハミガキを覚えると、ハミガキの気持ちよさ、
口の中がキモチ良い状態であることの心地よさを実感します。
よって、長く続けられるようになります。
習慣にする事で、面倒だなというキモチもなくなりますよね。

ハミガキは、面倒なことじゃないんですよ〜。
気持ちいいことなんですよ。(^^)

まず、自分に合った、好きなハブラシを選びましょうね。
ハミガキ粉の量は、ほんの少しで構いません。なくてもいいぐらいです。
持ち方は、ペンを持つような感じで軽く持ちます。
この持ち方、なんだか、達人っぽいですよね。

磨き方は、とにかく細かく優しく小刻みに動かして磨きます。
歯を1本1本丁寧に磨いていくことを意識しましょう。

歯と歯のすき間はハブラシを立てたり
届きにくい奥歯は持ち替えてでも磨いてあげてください。
磨いている間に、唾液と泡が増えてきて辛くなってくるので、
途中で軽くおクチをすすぐと良いでしょう。

こういうことをしてると、自然に3〜5分経っちゃいます。
お風呂で湯船に浸かりながらでも構いませんので
1日1回はゆっくり丁寧に磨くようにしましょう。

ゴシゴシとチカラを入れるのは、絶対に止めてくださいね。
キレイになった気がするだけで、全然磨けていませんから。

笑顔で口角をチェック

ハミガキをした後、口をすすいで、口の周りをゴシっと拭いて、
それだけで終わっていませんか?

スッキリとキレイになった歯を、
ニコッとして、鏡で確認してみてください。
つやつやして、キレイですよね。

その時に見て欲しいのが、口角です。口と口の端っこ。
そうそう、よくカレーとかスパゲティを食べた時に、
汚れが残る、あの場所ですよね。(^^;;

ニコッと大げさに笑ってみて、
右と左の口角の高さ、同じですか?歪んでいませんか?

これは、歯のバランスを見ているんです。(^^)
噛み合わせが悪かったり、どちらかの歯ばっかりを使っていると
筋肉の発達具合がアンバランスになって、
まず、口角に現れるということなのです。

進行すると、歯のバランスが崩れることによって、
顔全体のバランスに影響していきます。
口角を見ることは、毎日出来るセルフケアのひとつですので、
ハミガキついでにぜひ実践してくださいね。(^^)

About 700口臭予防は正しいハミガキから

ブログ「口臭の原因を知る!正しい口臭対策」のカテゴリ「700口臭予防は正しいハミガキから」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリは600口臭の不思議を解決です。

次のカテゴリは800キレイな口元を目指そうです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type