ダラダラお菓子を食べるのは口臭の元の詳細

TOPページ > ダラダラお菓子を食べるのは口臭の元
ダラダラお菓子を食べるのは口臭の元

特に年末年始などのお休みになると、
明日の仕事とか学校とか気にしかくていいし、
ダラダラ過ごしちゃいますよね。

テレビも2時間スペシャルいっぱいだったり、
そうそう、食べ物の番組見てると、つい食べたくなりますよね。

ついつい、ゴソゴソ、ポリポリと。(*^^*)

実はコレ、口臭だけでなく、歯にも非常に悪い食べ方なんです。
虫歯菌を全力で応援しているようなもの。
お菓子はダラダラ食べないのが鉄則です。

これはなぜかと言うと、
常に、お菓子のカスや糖分が口の中に残ります。
本来なら唾液によってキレイになるのですが、
次の食べ物がまた入ってくる…という悪循環を招きます。

さらに、のどが渇いてジュースなどの糖分の多い飲み物を飲むと
すき間までしっかりと糖分でコートして
口の中はお菓子のカスだらけ、活動し易い酸性に傾き、
虫歯菌は大喜び、お祭り状態になるのです。

食べる時はシャキッと食べること。ダラダラは禁物です。
食べ終わったら、口をゆすぎましょう。
ジュースではなく、お茶やお水を飲みましょう。
コレだけでも、随分効果が期待できますよ。

先月、アクセス数が多かった記事BEST3
1位: 緊急時に役立つ口臭防止技
2位: キレイな口元を目指そう
3位: 口臭予防は正しいハミガキから


みんなの口臭体験談
会話をしていて口臭がする人がいます。 ツンと鼻につくような臭いを発している人は確かにいます。 小さい頃に「わぁ」と思ったのはある女友達なのですが甘ったるいような何とも 表現しがたい口臭の子がいたのを今でも覚えています。 しかしながら注意ができるかというとなかなか。 何故なら私自身も胃が悪いので時によっては自分も変な口臭を発している場合が あるかもしれないからです。 なので、口臭自体については注意するというよりも自分の臭いが外に出るのを 防ぎつつ相手のを臭わないようにするという意味で「マスク」をしていることが 多いです。 ただ、こちらに関しても注意はできないのですが年配の人で口臭なのか何なのか 分からないハッカ(=仁○という口内清涼剤?)のような臭いを発している人がたまに いるのですが、あれはかなりひいてしまいます。 もし口臭ではなくそういうものを食べていることにより発せられているとするならば 食べるのをやめた方が良いと注意(あの臭いが好きだという人には申し訳ないですが) したくなります。 あえて注意するとしたら父など自分の身内でしょうか? 性格的にも他人様に「口が臭いよ」だなんて口が裂けても言えません。
おすすめガイド
Copyright © 2012 口臭の原因を知る!正しい口臭対策 . All rights reserved