« 2012年12月 | メイン | 2013年09月 »

2013年01月 アーカイブ

2013年01月10日

ネバネバしない!納豆チャーハン。

"粘つくのは嫌だけど納豆は体にいいし、そんな時は炒飯にしちゃいましょう!

一人分での作り方を紹介します。

ご飯は温かいものを用意!冷ご飯をレンジでチンしてもOK!
温かいご飯に卵をかけて、卵かけご飯のように混ぜてください。
添付のタレで混ぜた納豆もご飯へ入れて混ぜます。

ここで少し味付けもしちゃいましょう!
だしの素、塩コショウ、塩昆布もあれば入れて下さい。
味見してお好みの味になれば大丈夫。

フライパンにサラダ油を入れ、温めてください。
炒飯は火加減が大事!最後まで強火でいきますよ!

温まったらご飯を投入。
しゃもじでほぐしながらしっかり炒めましょう。
先に卵でコーンティングしてあるご飯たちはそのうちパラパラになってきますからね!
根気よく炒めてください。

ある程度炒めたらごま油と醤油を少々垂らします。
先に味付けしてあるので、気持ち程度で大丈夫です。
これでしっかりパラパラになるはず。
まんべんなく味がついたら完成です♪


ネバネバしない納豆炒飯は小さいお子様にもおすすめです。
和風炒飯ですが、うちでは週に一度はリクエストされるほど人気メニューです。
簡単ですのでお試しあれ♪

"

すき焼き

" お正月三が日も過ぎ、本日の夕飯は何にしようか・・・

 年末の年越しパーティーから始まり、お正月のおせちにお雑煮、お寿司に焼き肉・・・食いしん坊な私もさすがに胃がお疲れモード。

 あっさりしたものを食べたいな~と家族でスーパーに買い物へ。美味しそうな牛肉があるではありませんか。脂も多すぎず少なすぎず、いい塩梅。きっと美味しいはず!
そのお肉を見た主人、「すき焼き決定~!!」・・・・美味しそうなのは分かるけど、あっさりしたもの食べたいって言っていたよね、あなたも!?

 結局、子供達の押しもあり、夕飯はすき焼きに・・・。
食べなきゃいいのに、美味しいお肉なので箸が進み、がっつり食べてしまった・・・

 は~、そろそろ胃を休めてあげたいが、主人の休みが終わるまでは無理かな~

"

昨日の夕飯

"昨日からおせち料理でなく、いつもの夕飯を作りました。
昼間出掛けてランチは外でがっつり食べたので、夕飯は軽めにしました。
作ったのはミネストローネで、あとはスーパーのお惣菜です。
ミネストローネはトマト缶を使用し、野菜とマカロニを入れました。
休みの日は昼くらいに出掛け、3時くらいにランチを済ませることが多いので、ミネストローネの夕飯はちょうど良いです。
ミネストローネは野菜をたっぷり食べられるのと、マカロニを入れることで炭水化物も採れるので、あとタンパク質をお惣菜で賄えば栄養価は完璧です。
白いご飯に合わないのが残念な点ですが、マカロニの代わりにニョッキを作るなど、工夫次第でレパートリーも増えそうです。"

前の日のメニューを再利用する

"我が家ではおでんを大鍋で作ります。
大量に作るので3日近く持ちます。
何故そんなに大量に作るのかというと、家族が大食いなのとおでんを食べきったあとに再利用するためです。

うちではおでんを作ってなくなった後の晩御飯は決まってカレーです。
おでんの残っているダシに野菜や肉を入れてカレー粉を溶かします。
それで即席カレーの完成です。

ダシの味が濃いのでカレー粉をあまり使わなくていいし、うどんを入れるととても良く合います。
少しおでんの風味が残っているので、それもご飯にあっていいです。

大鍋なのでこれも2日くらいもちます。
食費も浮くし、美味しいしでいい事尽くめです。
他の家でもやっているのかもしれませんが、我が家の定番はおでんカレーです。"

手早く出来るペペロンチーノ

"毎日健康的で栄養のあるものを食べるには、自炊をするのが一番です。ですが、たまには栄養を無視して、自分の食べたいものを食べる時もあります。
私はペペロンチーノが好きなので、それをよく作ります。
まず、パスタを茹でるためのお湯を沸かします。そうしている間に、にんにくをスライスします。鷹の爪も輪切りにしてあるものならそのままで良いですが、ホールのものは自分で輪切りにしましょう。
パスタのお湯が沸いてきたら、パスタを投入します。
その間にフライパンを用意し、オリーブオイルを適量入れ、にんにく、鷹の爪を投入します。にんにくが狐色になったら、パスタの茹で汁をおたま一杯分入れ、混ぜて乳化させます。
パスタが茹で上がったらフライパンにいれ、塩コショウをして手早く煽ります。
そして、お皿に持って完成です。
短時間かつ手早くできるので、お勧めです。"

鍋が食べたくなる季節

" 最近は、毎日のように厳しい寒さです。外に出ると、本当に寒くて大変です。なので、おのずと体が温まる料理が食べたくなります。例えば、冬の温まる料理の第盟主である鍋なんかが最近は食べる機会が多くなってきました。
 特に、鍋の中でもキムチ鍋なんかは本当に温まります。このキムチ鍋は本当になにを入れてもおいしいです。最後に、締めで入れるものは、このキムチ鍋限ってはなんでもおいしいと思います。例えば、うどんやごはんでももちろんおいしいですし、ちょっと変わったところで言うとラーメンの麺なんかを入れてもかなりおいしいです。
 鍋の暖かさとキムチの出しの辛さのダブルで温まる感じがとてもいいです。このキムチ鍋は、冬に一番よく食べる料理だと思います。"

About 2013年01月

2013年01月にブログ「口臭の原因を知る!正しい口臭対策」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type