ニオイとココロはとってもデリケートの詳細

TOPページ > ニオイとココロはとってもデリケート
ニオイとココロはとってもデリケート

ニオイに関する悩みと言うものは、多種多様です。

まだ、自分は気付いているからいい方とはいえ、
ニオイは、一度気になると、止まないのも特徴です。

本当はそうクサくなんかないのに、
相手の仕草を勝手に「自分がクサいからだ…」とネガティブに捉えて、
どんどん人とコミュニケーションを取ることから逃げ、
人との接触を避けるようになり、思い悩んだり、
引きこもるようになることもあります。

これなら気が付いていないほうが、よっぽど本人は幸せです。
周りは迷惑でしょうが、毎日を楽しく過ごせるのは後者の方ですよね。

クチのニオイというものは、目にも見えてクサさの基準が表しにくく、
ニオイを感じるほうの体調や気分、
その時々の状況によって大きく変化します。

例えば、同じモノを食べて寝て「ハーっ」と息を顔にかけられたら、
好きな人や、憧れのアイドルの息なら全然OKでも、
好きでもない人の息だとどうですか?
数百倍にもクササが膨らんで、間違いなく恨みます。(^^;;

クサイって思う時に、嫌う前に、決め付ける前に、
ニオイ+αの部分を見直してみてください。
自分で自分を深く傷つけていたり、
思わず誰かを傷つけているかも知れませんよ。

ニオイの悩みはその人そのものと直結する
とてもデリケートな問題であることを忘れないでくださいね。

先月、アクセス数が多かった記事BEST3
1位: 緊急時に役立つ口臭防止技
2位: キレイな口元を目指そう
3位: 口臭予防は正しいハミガキから


みんなの口臭体験談
会話をしていて口臭がする人がいます。 ツンと鼻につくような臭いを発している人は確かにいます。 小さい頃に「わぁ」と思ったのはある女友達なのですが甘ったるいような何とも 表現しがたい口臭の子がいたのを今でも覚えています。 しかしながら注意ができるかというとなかなか。 何故なら私自身も胃が悪いので時によっては自分も変な口臭を発している場合が あるかもしれないからです。 なので、口臭自体については注意するというよりも自分の臭いが外に出るのを 防ぎつつ相手のを臭わないようにするという意味で「マスク」をしていることが 多いです。 ただ、こちらに関しても注意はできないのですが年配の人で口臭なのか何なのか 分からないハッカ(=仁○という口内清涼剤?)のような臭いを発している人がたまに いるのですが、あれはかなりひいてしまいます。 もし口臭ではなくそういうものを食べていることにより発せられているとするならば 食べるのをやめた方が良いと注意(あの臭いが好きだという人には申し訳ないですが) したくなります。 あえて注意するとしたら父など自分の身内でしょうか? 性格的にも他人様に「口が臭いよ」だなんて口が裂けても言えません。
おすすめガイド
Copyright © 2012 口臭の原因を知る!正しい口臭対策 . All rights reserved