メイン

100息と人間関係の深いつながり アーカイブ

2011年11月01日

おクチのニオイ、気になりますか?

画面いっぱいに写された女優さんや俳優さんが、
さわやかに息を「はぁ〜」って吐き出すCM、ご存知ですか?

記憶にありますよね。
何の商品の宣伝なのか、すぐ思い出すこともできます。

そう、ブレスケアですね。
おクチのにおいを押さえるガムや錠剤、スプレーなどの、
息やクチのニオイ対策の商品のCMです。

こういった商品使ったことありませんか?
「クチのニオイを気にしたことがない!」なんて人は、
きっと少数派ですよね。

それだけ、誰もが口臭を気にしている証拠で、
広い年齢層に多くのニーズがあるからこそ、
ブレスケアスプレーや、ハブラシ、ハミガキ粉などの、
口腔ケア用品がこんなにも充実しているのです。

口臭を押さえるには、グッズを使うのも良い方法ですが、
ニオイの原因を突き止めて、原因から改善していくことで、
より良い息を手に入れることが可能です。

このサイトでは、クチのニオイに関する情報を
広く解りやすくまとめていますので、
ぜひ活用して、誰からも好かれる「いい息」を
手に入れてくださいね!

ニオイの悩みに反映される真意

すぐ近所のドラッグストアに行けば、
口臭ケアの商品がたくさん並んでいます。
スーパーのレジ前にもあるほど、
安くて買い易くて、種類も多く、迷うほどですよね。

でも、体臭の出にくいといわれる和食中心分化で、
清潔好きな性質といわれる日本人である私たちが
体臭を気にしない日はないのが不思議といえば、不思議です。

特に口臭は、気になって気になって仕方ないものです。
特にお年頃の男女には、
誰にも聞けないし悩みのひとつでもあります。

そうですよね?!

では、なぜ、口臭が気になってしまうのでしょうか?

これは「自分の息で、誰かを嫌な思いにさせていないか?」という
エチケット、人に対するやさしいキモチが
自然に働いているからなんです。

ハッキリ言ってしまえば、息がクサくたって、自分は何にも構いません。
ちょっとクチの中が気持ち悪いぐらいで、
生活に支障はありませんよね。

そう、口臭で迷惑がかかるのは、自分の周りにいる人です。

クチのニオイを気にするということは、誰かを意識してのこと。
人に対しての思いやりのキモチがあるかないかも、
そこに隠されているんですよ。

口臭と人間関係に隠れる悩み

ニオイの悩みは、思いやりのココロということで、
口臭を改善したいと思うときには、
そう思わせる「何かの原因が」隠れています。

「自分の口臭を何とかしたい、それはなぜ?」と言うことです。

例えば…

「口臭でクラスメートに避けられている気がするから」
「お客さんが自分のレジを避けている気がするから」
「恋人をキスをして、口臭で嫌われたらイヤだから」

万一、口臭にも原因があるかも解りませんが、
どんな動機も対人関係について、
本当の悩みが見え隠れしていますね。

いつでもすぐどこででも買えるブレスケア、口腔ケア用品を
手に取る時、使うとき、自分は何の目的で使うのか、
冷静に考えてみてください。

「自分はどうしてこのアイテムを手に取ったんだろう。」
「どうしてコレを使うのだろう?」

原因が口臭でないかも?と気付くキッカケになるかも知れません。
口臭を改善しながら、もっといい手段や道が
見つかるかもしれないのです。

使わないと人前に出られないほど依存しているのならば、
おクチのセルフケアだけではなく
ココロのケアも必要な状態であると言えます。

ニオイとココロはとってもデリケート

ニオイに関する悩みと言うものは、多種多様です。

まだ、自分は気付いているからいい方とはいえ、
ニオイは、一度気になると、止まないのも特徴です。

本当はそうクサくなんかないのに、
相手の仕草を勝手に「自分がクサいからだ…」とネガティブに捉えて、
どんどん人とコミュニケーションを取ることから逃げ、
人との接触を避けるようになり、思い悩んだり、
引きこもるようになることもあります。

これなら気が付いていないほうが、よっぽど本人は幸せです。
周りは迷惑でしょうが、毎日を楽しく過ごせるのは後者の方ですよね。

クチのニオイというものは、目にも見えてクサさの基準が表しにくく、
ニオイを感じるほうの体調や気分、
その時々の状況によって大きく変化します。

例えば、同じモノを食べて寝て「ハーっ」と息を顔にかけられたら、
好きな人や、憧れのアイドルの息なら全然OKでも、
好きでもない人の息だとどうですか?
数百倍にもクササが膨らんで、間違いなく恨みます。(^^;;

クサイって思う時に、嫌う前に、決め付ける前に、
ニオイ+αの部分を見直してみてください。
自分で自分を深く傷つけていたり、
思わず誰かを傷つけているかも知れませんよ。

ニオイの悩みはその人そのものと直結する
とてもデリケートな問題であることを忘れないでくださいね。

クサイってホントのこと言う方がいい?

わ、なんだかクサイ…と思ったとき、
そのことは本人にハッキリと教えてあげたほうがいいのか、
正直、悩みますよね。

相手のことが好きな人だった場合は
特に、この問題は他人事ではありません。
ニオイのことを言うと傷つけてしまわないか、
そんな思いもめぐりますよね。

私も、実はコレ、迷います。

言ってあげたほうが、その人のためになる?
(と思う…だって他の人にもこういう思いをさせているワケだし)

言って傷つけたり、凹まれる?
(誰かが言ってくれるかも?今日だけ、たまたまかも?)

スグに改善できるものでもないし、
「お前だってクサイくせに!」って言われるのかなとか?!
堂々巡りをして、うーん…(--;; と思っている間に、
言おうって思ってるってコト自体を、忘れてしまう〜(^^;;

これはとっても難しい問題なのですが、
親しい間柄でない場合は、直接言わないほうがベターです。
これは、ニオイを指摘されることで、
自分と言う人間自体の自信を失わせ、
ニオイへの恐怖を与えるだけの行為になってしまうからです。

できることなら、親しい人に言ってもらうように勧めましょう。
ウワサ話にならないように、自分の言動に責任を持って
慎重にアドバイスするようにしましょう。

匂いの原因をすこしでも解消する方法の参考サイト→http://xn--u9jvb4a0a2kf57bv50uhege73bl9m7vc71b2x0m.com/

口臭の話をし易くするには

ココロとカラダが落ち着いて、
人の気持ちを考えるようになる年齢になると
特に、ニオイのハナシというものは、しにくくなります。

体臭に関するニオイのハナシは、当たり障りがあるんですよね。

もし「周りの人に自分がクサイって思われてるかな」と、
どうしても気になる場合、上手に聞く方法がひとつあります。

「昨日焼肉に行ったんだけど…(´v`)」
「昨日、家族でギョーザを作ってねぇ…(´v`)」

と、一般的に「食べたらニオウもの」という
誰もが固定概念を持つ食べ物の話題を引っ張り出して、
「ニオイか気になるなら遠慮なく教えて…」と
ハナシをしてみるのがオススメの方法です。

まぁ、それなら多少臭くても仕方ないかと安心感を与え、
言い易い状況を作ってあげるのが目的です。

「ねぇ、オレって、クチ、クサクない?」

こんな風に聞いても、
絶対に本当の答えは返ってきませんので、あしからず。(^^;;
内心「解ってん何とかせい!」と思われるのが関の山ですよ。

口臭専門の病院って何科?!は

口臭が気になって、セルフケアでは改善も見られないとき、
頼りになるのは病院ですよね。

アレ、でも、クチの匂いってどこに行ったらいいの?
歯医者に行けばいいの?
胃の中から出るから、胃腸科?内科?

そうですよね、迷ってしまいますよね。

口臭が気になった時、
クチを専門的に見てくれるところといえば、口臭外来です。
あるんですね、口臭外来。
これは大学病院など大きな病院で見受けられます。

歯医者も、口の専門家ですので、歯科ももちろんOKですよ。
まずは、歯医者の方が行き易いですよね。
虫歯や歯周病も口臭の原因ですから、歯の治療をして、
それでも口臭が改善されない場合に、
歯医者を通じて専門医を紹介してもらって、
口臭の専門医を受診するのもオススメの方法です。

私ってクサイ?クサイかも?と悶々と悩むより、
実際に診察を受けて、検査を受けることで、
自分の口臭が数値となって現れ、改善策が具体的に示されます。

クサイと思い込んで、ココロの問題に依存しているのか、
本当に口臭がひどいのか、専門家の下でハッキリとすることで
前向きに治療する第一歩になりますので、
気になる人は相談してみましょうね。

2012年10月16日

忍者が使用していた口臭回避術

口臭と忍者にどのような関係があるのか、疑問に思われる方も居ると思います。とある忍者は、暗殺依頼をされて任務を遂行しようとしますが、口臭で存在がバレてしまい返り討ちにあったというなんともおまぬけなエピソードがあります。そこで、歯磨きなどが普及していなかった時代に口臭を減らす術が編み出されました。方法としては、まず口の中に何もない状態でものを噛むような動作を5回行います。そして、舌を右に5回、左に5回という形で、3セット~5セット行います。これで口臭が少し和らぎます。口臭チェッカーで試してみた所、効果は確かにありました。日常で歯磨きやガムなどが食べれない状況で口臭が気になる時になったら、是非試してみてください。

同僚を食事に誘いたいのですが、口臭が気になって…

"最近、会社の同僚で気になる人がいます。

仕事の打ち合わせなどで2人きりで話をする機会があったり、一緒にランチに行ったりと、良い関係のお付き合いをさせてもらっていますが、プライベートで食事に誘うきっかけがありません。

私が勇気のでない原因のひとつとして、自分の口臭が気になってしまうのです。

仕事の打ち合わせをしている時、「この人、口が臭いなぁ」何て思われていないかと、気になってしまいます。

自分としては、仕事のできる同僚として、カッコいい男性として見てもらいたいという思いがあります。

普段のスーツや振る舞いなど、どんなに気をつけていても、口臭だけは誤摩化すことができません。

思い切って食事に誘うためにも、何か良い口臭対策がないかなぁと探していることころです。"

気になる口臭を予防する方法

"営業として働いていた頃、毎日取引先の人と会って話をするため、口臭には人一倍気を使っていました。しかし、時折自分でもわかる位に口臭がしたので、どうすればいいのかと悩んでいた時期がありました。なぜ口臭がするのかという原因がわからなかったので、まず歯科医院で相談し、チェックしてもらったところ歯や歯茎には問題がないということでした。
しばらく経った時に、女性ホルモンのバランスが変化する時期に口が乾きやすくなり、口臭がするということが自分なりにわかってきました。その為、その時期に口臭を予防する方法として、こまめに水分を取って口が乾かないようにし、面談の直前にはミントタブレットを食べておくようにしました。そうすることで、気になっていた口臭がかなり緩和されたように感じました。"

About 100息と人間関係の深いつながり

ブログ「口臭の原因を知る!正しい口臭対策」のカテゴリ「100息と人間関係の深いつながり」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

次のカテゴリは200朝起きた時のクチ、臭~い!です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type